相關影音:「北投給日本的邀請函」,台灣人會一直在這裡等你們。

作者:info於 2021-03-12
84 次閱讀
台灣和日本,有著台日友好的深刻羈絆。台灣北投與日本的緣分在百年前已經開始。北投溫泉博物館以這封北投給日本的未來邀請函,代表著台灣對日本的想念,並期待疫情過後,大家能再來台灣,感受台灣熱情的人情味與美食日常。

2021年適逢311東日本大地震10週年,這些年來,台日之間的溫暖交流與相互關懷,更堅定了台日的情誼。

2021年初,日本在「台灣祭」上點亮東京鐵塔;台灣在台北101也點亮「日台友情」的燈飾作為回應,堅定台日羈絆的同時,也希望我們一起度過難關。

自2020年全球疫情爆發,台日也因疫情暫時分離,在這艱難的時刻,我們仍掛念著彼此。日本福岡在去年七夕時,給了台灣一封情書,表達對台灣的思念;台灣的台北霞海城隍廟在12月24日平安夜,也回覆了福岡的情書,互相加油打氣。

在台灣北投,台日羈絆從百年前開始,日本留下的歷史建築、溫泉文化、產業、人與人之間的情誼,承載了我們的情感與共同記憶,這些珍貴的緣分和回憶,台灣人也十分珍惜。因此,我們獻上這封「北投給日本的邀請函」,透過影片表達台日友情的堅定。

我們衷心期望大家都能平安、健康,並且一同走過疫情難關,期待早日再相遇,繼續延續台日友情。

【北投から日本への招待状】
「北投から日本への招待状」、台湾人がここでずっと待っております。

台湾と日本には、台日友好という深い絆があります。そして、北投と日本のご縁は百年も前から始まりました。北投温泉博物館は北投から日本への招待状で、台湾が日本への思いを伝えるだけではなく、こんな大変な時期が終わったら、ぜひ皆様がまた台湾に来てくださり、台湾の人情味やグルメなどを体験していただきたいと思っております。

東日本大震災は2021年3月11日で十年になります。ここ数年、台湾と日本との温かい交流とお互いの思いやりによって、台日の友情をもっと強めました。

2021年の初めに、日本において行われた「台湾祭り」で東京タワーをライトアップしました。台湾でも台北101の「日台友情」のライトアップで応えました。台日の絆を深めると共に、一緒に大変な時期を乗り越えられるように祈っております。

2020年から世界中でコロナ禍が広がっていますので、お互いが行き来ができなくなってしまったのですが、辛い時期でもお互いのことを気に掛け合っております。去年の七夕に日本の福岡から台湾へのラブレターが届き、台湾への思いを伝えました。台湾の台北霞海城隍廟は12月24日のクリスマス・イブに、福岡のラブレターに返信し、お互いに頑張りましょうと元気づけました。

台湾の北投で、台日の絆が百年も前から続いています。日本人が残した歴史的な建物、温泉文化、産業、人と人との絆が、私たちの感情と記憶を繋がっています。こんな貴重なご縁と思いを台湾人はとても大切にしております。ですから、私たちは「北投から日本への招待状」の動画を通して、日本の皆様に台日の強い絆を伝えようと思っております。

皆様と一緒に大変な時期を乗り越え、台日友情を深め、また会える日を楽しみにしております。皆様のご安穏とご健康を心より祈っております。

https://youtu.be/6S6xicwCG2c

「北投給日本的邀請函」,台灣人會一直在這裡等你們。